セラピストの一歩一歩

リラクゼーションセラピストの不安、失敗、悩み、あるあるネタです。

新人リラクゼーションセラピストにおすすすめの本 3選

f:id:riekosannoblog:20180623162022j:plain

こんにちは。riekoです。

身体の知識ってどんなふうに勉強していますか?

実技は先輩セラピストに教えてもらったり、研修期間があったりと何かしらデビュー前に教えてもらえる機会があるかと思います。私も、個人店の時は先輩セラピストの方に空き時間や閉店後に教えてもらっていました。ただ、座学となると、なかなか時間もとれないので、先輩にアドバイスをもらいながら、自分で少しずつ勉強をしています。

 

自信を持って働くためにも、身体の基礎知識を身につけてなくてはいけない…

日々感じています。

 

知っておくべき最低限の基礎知識

①骨の役割、構造、主要な骨の名称

②筋肉の役割、構造、、主要な筋肉の名称

名称は自然と覚えていけるだろうけど、ある程度先に知っていると本が読みやすいです。

お客様からよくきかれる質問

揉み返しってなに?

なんで凝るの?

好転反応て?

コリって?ハリって?

なんで筋肉は硬くなるの?

 

デビューしたてのころは、上記のような質問をされると固まっていましたw

手も止まるし会話も止まる…最悪ですね。

最低限の知識はすぐにでもつけたいところです。

 

そこで、勉強嫌い、飽きっぽい私でも読めたおすすめの本をご紹介します。

 

ど新人セラピストおすすすめの本 3選

世界一ゆる〜いイラスト解剖学 からだと筋肉のしくみ

 

世界一ゆる~いイラスト解剖学 からだと筋肉のしくみ

世界一ゆる~いイラスト解剖学 からだと筋肉のしくみ

 

 私が一番好きな本ですw絵本感覚です。

易しい言葉で書いているので頭に入りやすいです。

筋肉の説明で、「パソコン疲れが出やすいのはココ」とか「スムーズに動けば見返り美人」とか、そのままの表現でお客様に伝えることが出来るので重宝しています。

もっとはやく読みたかった本です。

 

感じてわかる!セラピストのための解剖生理 カラダの見かた、読みかた、触りかた

感じてわかる!  セラピストのための解剖生理 カラダの見かた、読みかた、触りかた

感じてわかる! セラピストのための解剖生理 カラダの見かた、読みかた、触りかた

 

こちらは、セラピストやボディワーカーや目指している方に向けて書かれている本です。骨や筋肉を暗記しても、実際に身体を触った時にたくさんの疑問があふれてきます。「このコリコリはこり?骨?筋肉??何?」って悩んでいた時に手にとった本です。お客様との会話にもすごく生かされています。

 

ぜんぶわかる 筋肉の名前としくみ事典 

ぜんぶわかる筋肉の名前としくみ事典―部位別にわかりやすくビジュアル解説

ぜんぶわかる筋肉の名前としくみ事典―部位別にわかりやすくビジュアル解説

 

 題名のとおり筋肉の名前と仕組みについての本です。構造、位置、働きを精密なイラストでわかりやすく解説してあります。この筋肉なんだっけ?この筋肉の起始どこ?とか筋肉のピンポイントな疑問に便利な一冊です。

 

楽天ユーザーはこちら