セラピストの一歩一歩

リラクゼーションセラピストの不安、失敗、悩み、あるあるネタです。

施術中の飛び込み対応どうしてますか?

こんにちは。

訪問ありがとうございます。

先日、久しぶりに他の店舗に施術を受けに行ってみました。

担当してくれたセラピストは、とても感じの良い可愛らしい女性でした。

終始笑顔で、施術も丁寧で満足しました。

ですが、「この店にはもう行かない」思いました。

 理由は、施術中の中座が多い、長いです。

 

中座:施術中にベットを離れる事。施術を中断すること。

 

【予約内容】

時間:10時(平日)

指名;無

コース:ボディケア60分

【状況】

セラピスト1名のみ(開店時間:10時 )

 

ボディケア60分の施術中に計4回の中座がありました。

 

1:飛び込みのお客様(他スタッフ指名の常連のお客様)

常連のお客様ではよくあるかもしれないですが、世間話入り対応に時間がかかる。

他スタッフの指名だったようで、出勤日を確認するのに時間がかかる。

 

2:リネンの受取

リネンの受取、受渡し

汚れが落ちていない?臭いのクレームがあったようで、担当者と会話。

 

3:飛び込みお客様対応

すぐに施術希望のため、お断り。お詫びチケットを渡す。

 

4:施設関係者の訪問

書類を届けに来たとかでテナントの関係者が訪問。

施術中の為、あとで対応したいと申し出するも急いでいると言われ拒否され

しかたなく書類の説明を受ける。

 

以上4回の中座がありました。中座する度に、丁寧なお詫びの言葉があり、会計時にも再度お詫びの言葉(表情◎)がありセラピストに対する不満は感じませんでした。 中座の内容、対応もセラピストに落ち度はなかったと思います。

 

3回目の中座のあとで、同業者であることを伝えて、一人営業は大変ですよねっと会話をしました。

 

午前中は一人営業。

業者(リネン、備品)は必ず午前中に来る。時間帯をずらしてほしいといったが

午後は忙しいから午前中に対応するように本部に言われているようです。

 

飛び込み対応で、店頭に施術受付の看板(次の受付は11:20分からですとか)を出すこともお店の意見としてだしたが、本部からは返客の人数を把握したいからダメだと言われたそうです。

 

予約変更等の既存のお客さまには、後ほど電話対応するようにも検討したが、せっかく店頭に来ていただているのに対応しないのは失礼だとの結果になったそう。(これは、たしかに)

 午前中は施術中に2、3回中座するのが当たり前になっているそうです。

せめて、中座した時間をプラスするようなインターバルの余裕を検討してみては?っとつい話してしまいましたが、

 

余裕を持ってインターバルをとってしまうと機会損失を招くため、インターバルは後10分のみで、ラインはきっちり埋められており余裕は全くないそう。来店が少しでも遅れたりお着替えが長くかかるとセラピストは焦るそうです。土日はトイレにも行けないとな‥。

 

ちなみに予約時間が施術開始時間だったそうで、10時予約で10時に来店して、受付して着替えしていたので、そもそもの時間が短いっっw

開店時間は10時なので10時より前には、防犯上の観点で店内にははいれないそうです。

 

だっ大丈夫なのか?この店は‥。

 

関東地区を中心に多数店舗を展開しているお店だっただけにちょっとショックでした。お客様目線ではない会社なのか、店と本部のコミニュケーションが取れていないのか‥。

 

中座が多いとお客様の立場からするととても落ち着いて施術受けられない。

中座された時間はプラスされず施術時間が減る。

結論、もう行かない。っとなりました。

 

お客様にとっても、セラピストにとっても残念なお店でした。

 

f:id:riekosannoblog:20181003110505p:plain